みつばち不動産の売却活動

媒介契約のご締結後、みつばち不動産では、物件それぞれの特性や流通性を考慮したうえで、最適な販売計画と広告活用をご提案し、積極的な売却活動を行っていきます。

主な販売活動

  • みつばち不動産ホームページへの掲載
  • アットホームなどの不動産ポータルサイトへ掲載
  • ご購入希望をご登録いただいているお客様へのご紹介
  • 近隣にチラシを配布
  • 提携企業各社へのご紹介
  • みつばち不動産のパネル展示
  • 新聞折り込み広告、新聞紙面広告、住宅情報誌に掲載
  • オープンハウス、現地案内会の開催
  • ハウスメーカーへのご紹介依頼・展示場での掲示依頼
  • 指定流通機構(レインズ)への登録
  • 全国広がる店舗ネットワーク、不動産会社ネットワークの活用

※売り出し前に広告内容・広告媒体を売主様と相談致します。

売却活動のための準備

売却活動のための日程調整と手配

購入希望者が見学を希望される日は、週末が多い為、予定がある場合は事前に営業担当者に伝え、日程調整や手配等は事前に進めましょう。

週末に予定が発生する場合は、事前に担当者へ伝えておきましょう。空き家の場合、電気が使えるように手配をしておきましょう。

内覧時によく見られる場所を事前に確認

リビング

良い印象を与えるのは、広くて明るいリビング。
不要なものは処分し、整理整頓を行います。カーテンやブラインド等もまとめておき、見栄えよくしましょう。

キッチン

キッチンは、広さや清潔感が大切。
調理スペースが十分にあると思われるよう、不要なキッチン用品の処分や片付けを行います。水垢は事前にとっておきコンロは油汚れや調理くず等がないよう掃除します。換気扇やレンジフードは、目に見えて汚れていなければ無理に掃除する必要はありません。

水回り(トイレ・洗面所・浴室)

モノが溢れがちなので、整理整頓し、鏡にくもりや汚れがあれば、きれいに掃除しておきます。
また、共通するのが、簡単な掃除では落ちない水垢。出来るだけ余裕を持って内覧前日までにはキレイにしましょう

庭・バルコニー

雑草の除去やゴミなどは事前に掃除。余計な物があれば、片付けておきましょう。

●案内や内覧当日

購入検討者の内覧当日は、気持ちよく見学してもらえるように準備をしましょう。

玄関周り

見学時に、一歩入った瞬間のイメージで全体を判断されやすい玄関周りは、チェックをし清掃をしましょう。

  • 靴を下駄箱に入れる
  • 靴の臭いがこもりがちなので、よく換気・消臭をする

水回り

キレイな水まわりは、住まいが大切に使われている印象を与えます。

  • 水滴がついていないよう、換気する
  • 乾きにくいようなら、水滴の拭き取りを行う
  • ゴミや髪の毛等が落ちていないか確認する
  • 臭いがないよう換気する

室内の状態

明るい室内は、「明るく心地がいい」物件であると印象づけます。

  • カーテンを開け、全ての部屋の照明をつけ、室温を適温にする
  • 全室換気をし、臭いに注意する(タバコ・ペット等)

活動状況のご報告

●活動報告の回数

専属専任媒介契約

1週間に1回以上のご報告

専任媒介契約・一般媒介契約

2週間に1回以上のご報告

●活動報告の内容
①売却活動報告 ②お問い合せ状況 ③近隣の競合不動産の動向 ④販売提案

STEP3:媒介契約の締結

STEP5:購入申込み~売買契約締結